記事一覧

年会費無料カードは本当にお得なのか?

一般カードよりサービス・特典で優れたカードもあります。クレジットカードを持とうとすると、まず気になるのが年会費でしょう。一般カードの場合には、税込みで1312円、ゴールドカードでは1万500円もかかります。ゴールドカードなど、よほど使わないと年会費分の元を取ることは難しそうです。しかしながら一方では、初年度無料や永久無料といった格安カードも登場しています。デフレ時代ですから、なるべくムダな出費は避けたいもの。ですから、年会費無料カードを選べるのなら、それを持ってもいいと私は考えています。

しかし、内容、サービスが気になるという人も多いでしょう。じつは、最近の年会費無料カードは、無料だからといってサービスが劣っていることはありません。むしろ、一般カードよりサービス・特典の優れたものが多いといえるかもしれません。旅行の傷害保険が付いているものもけっこうありますし、提携カードなら、割引やキャッシュバックなどの特典が付くものも数多くあります。それでは、いまもっともイキのいい年会費無料カードをいくつかご紹介しましょう。いずれも、国際ブランドと提携しているので、もちろん海外でも大活躍します。

・デパート系 東武カード、そごうミレニアムカード
・スーパー系 イオンカード、セゾンカード、UCSカード
・プロバイダー提携 ニフティカード、MSNカード
・女性限定 JCB LINDA